Imgburn日本語化ダウンロードからやり方とDVD書き込みまで

Sponsored Link

Imgburn日本語化ダウンロードからやり方とDVD書き込みまで

 

Imgburnはインストールしても、そのままでは日本語になってません。日本語化用のファイルをダウンロードして、インストールしてるImgburnフォルダの中に貼り付けると日本語になります。

 

Imgburn日本語化ダウンロードからやり方とDVD書き込みまで

 

Imgburn日本語化のダウンロードするところはたくさんあるのですが、何度もクリックしなければけないところもあり面倒です。1クリックでダウンロードしてImgburnを日本語化するやり方を紹介します。

Imgburn日本語化ダウンロードとやり方

 

日本語化ファイルを1クリックでダウンロード

 

下記のURLを開きます
http://www.nihongoka.com/jpatch_main/imgburn/

 

 

日本語化ファイル2.5.8.0のある
中間あたりまで下にスクロールします

 

日本語化ファイル

 

1クリックでダウンロード画面が開きます。
分かりやすいところに保存してください

 

こちらがダウンロードされた日本語化ファイルimgburn2580_jp2
 

 

日本語化ファイル

 

日本語化ファイルimgburn2580_jp2 フォルダのの中にある Japanese.lng をImgburnの中に貼り付けて日本語にします。

 

 

ImgBurn日本語化のやり方

 

ImgBurnのインストール場所を確認 ImgBurnのインストール場所を確認

 

32ビット版Windowsの場合: C:\Program Files\ImgBurn\Languages

 

64ビット版Windowsの場合: C:\Program Files (x86)\ImgBurn\Languages

 

アイコンでImgBurnフォルダを開く場合

☆デスクトップにアイコンがあるなら 右クリック→ファイルの場所を開く

 

☆スタート画面にある場合は右クリック→ファイルの場所を開く→ここでアイコンだけだったら、もう一度そのアイコンを右クリック→ファイルの場所を開く。

 

ImgBurnの保存されてるフォルダが開きます。

 

 

apanese.lngをコピー 日本語化ファイルimgburn2580_jp2の中にあるapanese.lngをコピー

 

img/2017 04 1208.jpg

 

 

フォルダの中に張り付けるImgBurnのLanguages のフォルダの中に張り付ける

 

img/2017 04 1208.jpg

 

 

ImgBurnを起動 ImgBurnを起動
もし日本語になってなければ・・・
メニューバーにあるTools→ Settings..を選択

 

 

Languages で日本語を選択 Languages で日本語を選択

 

 

OKボタンをクリック OKボタンをクリック

 

これでImgBurn2.5.8.0は日本語化され使いやすくなりました、今度はこのImgBurnを使いWindows10メディア作成ツールで作ったISOをDVDに書き込んでいきましょう。

 

 

windows10メディア作成ツールで作成したISOをDVDに

 

▼windows10メディア作成方法はこちら▼
windows10のプロダクトキー確認しておくと再インストールは簡単

 

では早速ISOファイルをDVDに書き込んで見ましょう

 

PCにDVDを入れる PCにDVDを入れる

 

ImgBurn2.5.8.0を起動 ImgBurn2.5.8.0を起動

 

イメージファイルをディスクに書き込みクリック イメージファイルをディスクに書き込みクリック

 

イメージファイルをディスクに書き込みクリック

 

Windows10 ISOをクリック 矢印をクリック→保存してるWindows10 ISOをクリック

 

Windows10 ISOをクリック

 

 

矢印をクリックすると書き込みが始まります 矢印をクリックすると書き込みが始まります

 

 矢印をクリック

 

途中でDVDが出てきますがまだ完了してません。PCによりますが自動でまた書き込みは始めます。もしDVDが出たままだったら手動でPCに入れてあげると、また書き込みが始まります。

 

書き込みの完了が出たら終了してOK
(書き込み開始から完了まで約18分ほどかかります)

 

このDVDを持っているとクリーンインストールができます。windows10のプロダクトキーも一緒に保管してると安心ですね。

 

windows10のプロダクトキー確認しておくと再インストールは簡単

スポンサードリンク