windows10 起動が遅いPCを早くする方法

Sponsored Link

windows10 起動が遅いPCを早くする方法

 

ダイエットサプリの効果的な飲み方と選び方

 

Windows10にしてから、立ち上がるまで時間がかかって遅くなってしまった。ガッカリだと思われてる方に、早く立ち上がる方法があります!!

 

設定1分もあれば電源を入れてから起動するまで遅かったPCがおそらく2分の1以下、もしくは1分前後で起動するようになります。

 

 

 

1:起動時間短縮を1分で設定

 

設定時間1分もあれば驚くほど早く!

 

windows10 起動が遅いのを早くなる方法がありました!

 

設定が済んだ時点で立ち上げみると

 

1分30秒ほどに!

 

2〜3日すると電源を入れてから、
インターネットエクスプローラが開くまで

 

1分〜1分10秒程 になりました。

 

 

設定後はPCの中で何かアップデートをしてるようで、落ち着いてくるのに2〜3日かかりました。それとアップデートすると、なんだかPCが重くなってきそうですがアップデートするごとに早くなってきました。

 

設定前は3分以上 かかってたので、ビックリするくらい早くなってます。 設定してから2ヶ月あまりですが、安定してるようで1分弱で起動すうるように!!

 

 

スポンサーリンク


 

 

2:PC起動を早くする設定は簡単!

 

GUIブートなし(N)チェクを入れる

 

1:キーボードにある Windowsキー + Rキー を同時押す

 

( ファイル名を指定して実行 が表示)

 

Windowsキー + Rキーを押す

 

 

2: 名前(O)に msconfig(エムエス コンフィング)を入力してOKをクリック

 

msconfigクリック

 

 

3:システム構成から 「ブート」タブ をクリック
GUIブートなし にチェック
付けたら OK をクリック

 

GUIブートなし にチェック

 

ハイこれでOKです。 簡単ですね

 

後は再起動してください。

 

再起動後は直ぐには早くなりません。PCの中で何かやってるんでしょう2〜3回起動すと早くなってきます。

 

 

3:起動が早くならい時は高速スタートが無効になってるかも?

 

   起動が早くならい時は高速スタートが無効になってるかも?

 

GUIブートなし(N)チェクを入れても、起動時間はあまり変わらないようでしたら高速スタートが無効になってるかも?・・・です。

 

windows10 は高速スタートは、自動的に有効になってるということなので触れてませんでしたが、気になったので確認してみました。

 

確かに高速スタートは有効になってたので、一次的無効にしてからPCの起動時間を確認(電源を入れてwindows10 トップ画面が開きyahoooが開くまで)

 

高速スタートを無効にした場合
3分5秒〜10秒前後!! 3回確認

 

もう一度高速スタートを有効にすると

 

1分5秒!

 

結果・・・

 GUIブートなしにチェクを入れる GUIブートなし(N)チェクを入れる!
高速スタートを有効にする 高速スタートを有効にする!

 

これでwindows10のPCは 起動が早くなるようです。

 

高速スタートを有効にすると、あまり良くないとか言われてるようですが私のPCでは問題ありませんl。一度高速スタートが有効になってるか確認してみてはどうでしょう?

 

ちなみにハードディスクをSSDに交換したデスクトップPCは高速スタートを無効にしても、ほとんど変わりません、SSDは早いと言われてるのが納得できますね。

 

 

高速スタート確認・有効・無効にする方法はこちらからどうぞ
   Windows 10で高速スタートアップ

 

 

4:メモリー容量を増やす

 

ブートにチェックを入れて思ったほど早くならない!少しは早くなったけど、まだ早く起動させたい場合は、メモリーを容量を増やすと改善されます。

 

一応windows10では最低メモリーは
32bit→1GB
64bit→2GB

 

なのですが

 

32bit→2GB  
64bit→4GB

 

にあげると改善されます。

 

メモリーの容量が少ないと、どうしても処理能力も
遅くなってくるので追加してみてはどうでしょう? 

 

オークションでなら かなり安く手にはいると思います。私は新品でないものをオークションで購入しましたが壊れません。

 

PCに詳しい知人いわくメモリーは中々壊れないから中古でもOKということです!自分のPCのメモリーと共有するものを検索するといいですね。

 

 

PCの32ビット/64ビット・メモリーの確認方法

 

@スタート画面→左側 エクスプローラ クリック

 

PCのビットとメモリーの確認方法

 

 

A左側 PCアイコン→ 右クリック→プロパティクリック

 

PCアイコン

 

 

Bwindows10 基本的な情報

 

windows10 基本的な情報

 

 

メモリー交換を参考に紹介しておきます。

 

デスクトップパソコンのメモリ交換
https://www.youtube.com/watch?v=6bibDoyelQY

 

ノートパソコンのメモリー増設/交換の仕方
https://www.youtube.com/watch?v=EOm8kRlorfU

 

機種によってカバーの取り外しが若干変わってきます。ご自分の「PC名 メモリー増設(交換)」で検索すると紹介してるサイトがあると思います。

 

 

 

5:ハードディスクの容量が大きいと起動時間も短くなる

 

ハードディスクの容量が小さいと、電源を入れてから起動するまでが遅くなってきます。 私の利用してるノートPC2台は同じレベル でハードディスクは同じ500GBだったのですが・・・?

 

1台だけ1TB(1000GB) にアップ!
動きが軽く起動時間も15秒ほど早く

 

40秒から50秒程度

 

 

500GBの方は1TB交換したPCと比較すると
動きが重く起動時間は

 

55秒から1分15秒

 

あたりで起動してます。

 

「ノートPC2台は 64bit メモリー2GB だったものを2台とも 4GB アップしてます」

 

 

 

6:SSDと交換もあり!

 

もっと起動時間を短くしたいと思う方は、SSDと交換するのもありなんですが価格に・・・! 以前からすると随分安くなりしたが、ハードディスクからすると高いです。

 

 

「6000円〜8000円」の予算で購入するとしたら・・・

 

ハードディスク ハードディスク 1TB(1000GB)

 

> SSD SSD 240GB

 

あたりを購入できそうですが、1TB 対 240GB ですからね、750GB以上の容量差があります。

 


デスクトップだとハードディスクとSSDを一緒に収納できるのですが、ノートPCの場合どちらか一つだけしか収納できず、SSDだと直ぐに一杯になってしまいます。

 

それなら・・・SSDを1TBにすると、現在でも安くて3万以上するのではないでしょうか!? もっと安くなるといいですけどね。

 

 

まとめ

 

Windowsキー+Rキー Windowsキー+Rキーを同時押す

 

msconfig を入力 msconfig を入力してOK

 

GUIブートなし(N)チェクを入れてOK GUIブートなし(N)チェクを入れてOK

 

ハ再起動 再起動

 

この方法で起動時間は3分以上かかってたのが1分程度に!

 

 

メモリー容量を増やすための、交換は慣れてないと難しそうですよね、ましてや壊さないかと心配です。 実際やってみるとな〜んだと思うかもしれません。

 

カバーを外した時のネジの数とか、このネジの形は どこに戻すとかメモってると交換は簡単でした。

 

ハードディスク・SSDの交換については次回紹介します。
これも簡単にできる方法です。

 

スポンサードリンク