windows10が壊れたとき無料で再インストール方法

Sponsored Link

windows10が壊れクリーンインストールができないPCを無料で再インストール

 

 

windows10が壊れたとき無料で再インストール

 

windows10が調子悪くてもPCはまだ動きますのでシステムイメージを別のドライブに、バックアップしているなら復元するのは可能ですが、壊れてしまった場合は何も受け付けないのでお手上げです。

 

どうして壊れたかによりますが

ハードディスクが壊れた場合は新しい
ハードディスクと入れ替え再インストール。

 

もう一つは何かソフトをインストールしてたが、不要になったのでアインストールしたらPCが全く動かなくなってしまった!多分この場合はレジストリがおかしくなって動かなくなってます。

 

レジストリなんかを元に戻すのは、PCの上級者でないと、
直せるハズがないし、業者にお願いすると結構な出費に。

 

なので、無料期間にアップしたwindows10が壊れたときは再インストールした方が早く、そして費用もかかりません。(ハードディスクの壊れた場合は購入費用がかかります)

 

 

windows10を再インストールする前の準備

 

windows10に無償アップグレードする前の
バージョンを先にインストール

 

10にアップする前はwindows7か8ですから、これを先にインストールしましょう、(windows7か8は購入したときにリカバリーディスクを持ってることを前提に進めます)

 

 

10アップ前のバージョンを再インストールしてから直ぐにwindows10に、
アップすると上手くいかない場合があります。

 

私はノートPC2台に同じソフトを入れてたのですが、不要になったのでアインストールしたら、2台とも動かなくなりまして電源をいれても反応なし、一応システイメージを別のハードディスクには保存はしてたのですが反応がないので、システムイメージからの復元は断念。

 

windows7か8をインストールしてから、更新プログラムを2〜3日ほど時間をかけできるだけ更新しましょう。後でまとめてやろうとするとインストールできないプログラムがあったりで、それをインストールするために時間をとられます。

 

更新プログラムをインストールするとPCが重くなりそうですが、リカバリー後はできる限り更新をした方がてPCの動きは軽くなるようで、また更新をしないとソフトがインストールできないこともあります。

 

 

「更新をプログラムをインストールしてる2〜3日の間に、どうしても必要なソフトだけインストールはしてたほうが良いかも・・・? windows10にアップする時間がかなり長くなるので、

 

実は2台のPCのうち、1台は今まで使ってたソフトを8割ほどインストールをすませてからwindows10にアップしたのですが4時間半ほどかかりました!!

 

もう1台は必要なソフトだけ2割程度インストールしたものをwindows10にアップ、45分ほどで完了しました。

 

10にアップする時間が長いと、途中で同意するところが2〜3回ほどあったような??同意をクリックしないと進みませんので、ず〜とPCに付いてくのがウンザリしてきます。

 

 

 

windows10再インストール

 

さあここから本番とはいっても簡単!

 

          ▼こちらから▼
Windows 10 用 【MediaCreationTool】 をダウンロード

 

windows10が壊れたとき無料で再インストール

 

ダウンロードされた【MediaCreationTool】
windows10が壊れたとき無料で再インストール

 

 

他ののサイトで【MediaCreationTool】をダウンロードするとき、PCのbit数(32bit or 64bit)を確認してダウンロードするように紹介してるところもありますが、再インストールの場合そんな選択するところはなく、ただクリックするだけでOK。

 

 

初めてwindows10をインストールするわけでなく、再インストールなので
Microsoftの方に認識されてますから32bit or 64bitは選択しなくてもOK

 

 

 

上記のサイトから【MediaCreationTool】
ダウンロードしてインストールしてください。

 

別のサイトからwindows10アップ用をダウンロードしたらシリアル番号を要求されました。シリアル番号なんか持ってませんので先に進めませんというかwindows10を購入しないとできないと思います。新たに上記から【MediaCreationTool】ダウンロードしたら10にアップできました。

 

 

 

Windows 10 を購入すると

 

 Home Home:\19,000 税込

 

Pro Pro:\27,860 税込

 

 

無料で【MediaCreationTool】をダウンロードして再インストールした方が良いですよね。しかも無料期間中にインストールした分はProになってますので、再インストールしてもProを自動的にインストールできます。

 

もし間違ってインストールしても大丈夫。PCが動かなくなるなんてことはありません、新たに【MediaCreationTool】 をダウンロードしてインストールするならOKです。

 

 

windows10アップにかかる時間

 

ソフトなどインストールしてなければ、

 

40分〜60分 ほどで

 

windows10アップは完了するかと思います。

 

 

10になると更新プログラムは自動でしますので、そのままでかまいません
10にアップするとPCは電源を入れてから立ち上がるまでが極端に遅くなる
かもしれません。

 

その時は 一箇所チェック を入れてあげましょう

 

3〜4回PCを起動するか、もしくはチェックを入れてから
2〜3日でビックリするくらい早くなってきます。

 

▼チェックを入れる箇所はこちら▼
PC起動を早くする設定は簡単!

 

 

早くならないときは更新プログラムがまだ不完全

 

GUIブートにチェックを入れてから起動時間がかかる、起動してから動きがが悪いときは自動更新プログラムのインストールが済むと早くなってきます、

 

10アップ後は更新プログラムが多いようで時間もかかり、その間PCを使っても動きが悪くイライラするかも。

 

更新プログラムのインストールが終了するまで放って置いたほうが良いですね。終了するとスムーズに動くようになります ^ ^

 

 

 

 

最後に

 

ハードディスクが壊れ新しいものを購入するときは、
できるだけ容量の大きいハードディスクに交換した方が
良いですね。

 

ノート用 ノート用 2.5インチ1TB 6000円〜7000円

 

デスクトップ用 デスクトップ用 3.5インチ1TB 6000円〜

 

大体このくらいの価格で購入できるのではないでしょうか?
1TBくらいあるとドライブの容量が少ないなんてこともなく、ハードディスクに余裕があるので電源を入れてからの立ち上がりは早く、動きも軽くなりクリックしてからの表示される時間が短くなります。

スポンサードリンク