しみ そばかすを消すビタミンCを多く摂取する方法

Sponsored Link

しみ そばかすを消すビタミンCがコラーゲンを生成

 

  サしみ そばかすを消すビタミンCを多く摂取する方法

 

しみ そばかすで悩んでる人に何としても摂らないといけない
非常に大切な栄養素ビタミンCはしみ そばかすを消すために
とても重要な栄養です。

 

ビタミンCが美肌に良いわけはコラーゲンを
生成する働きを持っていること! 

 

コラーゲンは!シミ・ソバカス改善に高い効果!

 

しみ そばかすだけではありません

 

白髪・薄毛・骨粗鬆症・膝関節の痛みを和らげる

 

若返り効果を持っています。

 

これらの表情が現れてくるのは年齢が上がってきたから
年齢とともに減少してくるコラーゲンをこれ以上減少させないよう
ビタミンCを摂取しコラーゲンを減少させない工夫が大切です

 

そうすることで、悩みのしみ そばかすの原因メラニン色素を
制御し肌に弾力を取り戻し老化を遅らせる事ができるのです。

 

しみ そばかすをビタミンCで改善

 

抗酸化力の強いビタミンCは活性酸素から細胞を守り肌の老化を
防ぐ効果もあるのでしみ そばかすの改善にビタミンCはとっても
大切なんです。

 

ほかにもビタミンCを摂取すると、かぜをひきにくくなります。
心臓血管疾患のある方はビタミンCはとっても大切で
死亡率は1/3になる効果をもってます。

 

1日どのくらいの量が必要

 

  ビタミンCレモン
しみ そばかすを改善するためには

 

ビタミンCを摂取して効果を期待できるのは

 

1日100mg

 

100mgといってもわかりずらいですよね

 

1000mg=1g  100mg=0.1g

 

こんなわずかな量(0.1g)を摂取するといいわけですが
簡単には摂取できないわけで・・・どのくらい摂取すると
よいのか?

 

 

しみ そばかす改善にレモン5個!

 

例えばビタミンCといったらレモンをイメージしますよね。

 

レモン1個当たりにビタミンC20mgですから、
レモン5個摂取するとしみ そばかすの改善と
健康に必要な量になります。

 

ただ気を付けないといけないのは、いくら良いビタミンCも
摂り過ぎると吸収されずに排出されてしまうので無駄になります
下痢をなどの原因にもなるので気を付けてくださいね。

能率的にビタミンCを吸収させるためには

 

ビタミンCを摂るなら食前と食後どちらが良い

 

食前だとお腹も空いてるので吸収率も高くなるような気がしますね
でも食後の方が吸収率は良いんです

 

食前だと20%~30%

 

食後は45%~60%

 

食後にビタミンCは摂取したいですね

 

 

この数字を見てピンってきたのでは・・・!?

 

そうです。ビタミンの豊富な果物を食後に
デザートで食べるのは正解だということです。

調理の仕方でビタミンCの量に違い!

 

ビタミンCの多い野菜(芋類・豆類)は、できるだけ
大きめにカットする。小さくカットすると水に触れる面が
多くなり水の中に流出する量が増えます。

 

野菜をカットするときには、料理する前にカットした方が
酸化せずビタミンCを多く摂取できます。

 

 

カット野菜は控える

 

カットした野菜を購入すると無駄にならずに済みますが
空気に触れる面が多くなり酸化とビタミンCは減少してます
できるならカットしてない物を選ぶといいですね。

 

カットした野菜は酸化を遅らせるために薬品を
使ってるかもしれませんしね、カットした物が
酸化せずに変色しないで綺麗なのは・・・??

 

どうして・・・!?

 

自宅でカットした野菜を何もしないで置いてたら
酸化して直ぐに変色してきますよね。

 

なのにスーパーにある野菜はいつまでもきれいですね

 

なぜでしょう・・・??

 

酸化を遅らせるものを使ってるかもしれません
夏場に素材の香りと違う臭がするのは、それなりの物で
鮮度を保ってるのではと思ったりもします。

 

なので、カットしてない物の方がビタミンCも多く安全!
何より しみ そばかす改善により効果を高められるわけです。

 

 

茹でる!レンジ!ではビタミンC量に違い

 

  サロッコリーだとビタミンC量は野菜の中でも大変多い

 

茹でると水の中にビタミンCの流出量が多くなるので
できるなら温野菜の方がたくさんのビタミンCを摂取できます

 

例えばブロッコリーだとビタミンC量は野菜の中でも大変多く

 

レモンの約2倍!

 

このブロッコリーのビタミンCをより多く
摂取するための方法について説明します。

 

 

お湯で茹でる

>たっぷりのお湯に塩をキレイに溶かす たっぷりのお湯に塩をキレイに溶かす

 

>できるだけ大きめにカット お湯の入ってる鍋に入るよう、できるだけ大きめにカット

 

>ブロッコリーをいれ浮いてきたら沈める ブロッコリーをいれ浮いてきたら沈める

 

> 90秒ほどでざるに上げ水洗いはしない 90秒ほどでざるに上げ水洗いはしない
(固めが好きな方は早めに火を止める)

 

 

レンジでブロッコリを調理

ロッコリーを洗い食べやすい大きさにカット ブロッコリーを洗い食べやすい大きさにカット

 

濡れてるまま耐熱容器入れ塩を適量 濡れてるまま耐熱容器入れ塩を適量

 

蓋をしてレンジで600wで4分 蓋をしてレンジで600wで4分
(ブロッコリーの量で時間は変わってきます)

 

好みの硬さになってるかチョットだでけ食べ確認 好みの硬さになってるかチョットだでけ食べ確認OKだったら
ザルに入れ変え熱をとる
(容器のままでは色・食感が悪くなります)

 

 

ビタミンCを多く摂取するなら茹でるよりレンジで

 

茹でるとビタミンCは少くなくなりますがカット面をできるだけ
少なくすることで流失を防ぐ事ができます。

 

お湯を使うと水をお湯にしたり、茹でる時間が重なり
ガス代はレンジを使う電気代より高くなります。

 

それよりレンジを使った方がビタミンC量も多く
時間短縮と経済的にもいいですよね。

 

このように、チョットした工夫がビタミンCを多く
摂取でき しみ そばかす改善とアンチエイジングにも
なります

 

 

見た目年齢のギャップが凄い!!
体の内からビタミンCを摂取
それから外からのスキンケアをすると・・・!?

 

年齢とともに現れるシミ・しわ・たるみが

 

20歳以上も若返る

 

年齢不詳美人が急増!50歳が20代と勘違いされるヒミツとは?

スポンサードリンク