痩せてる人の食生活は太ってる人とどこが違う?

Sponsored Link

痩せてる人の生活習慣や食生活は太ってる人とどこが違う?

 

これ以上ふとりたくない、もっと痩せたいと
わたしは食事は普通にしてるし食事の量は
少ないのに太ってしまう。

 

痩せてる人の食生活は太ってる人とどこが違う?

 

食事以外に何か食べたり、カロリーの高い物を食べてる、
又は朝食を抜いて1日昼と夜しか食べない。
このような食生活してませんか?

 

 

 

カロリーの高いものは太りやすくなるのはわかりますが、

 

朝食を抜くと太りやすくなるのは
食欲のコントロールがしにくい

 

本来は朝は人間の体が「老廃物排泄モード」になっている時間で朝食を抜いた空腹状態に体を動かすと脂肪を燃焼しやすいのですが、前日から昼間での食事の時間が非常に長くなります。

 

お昼を食べる頃は空腹で我慢できないほどになってるとき、食事をしたらどうでしょう?食欲増してる胃袋はこのときとばかりにいつもより量を食べたり、朝食を抜いたから少ししか食べてないと安心したら、夕食の食欲も収まらず結局は多く食べていしまいます。

 

 

太ってる人が言うには

 

「少ししか食べないのに太ってしまう!水を飲んだだけで太る!」

 

だから痩せてる人は

 

「たくさん食べても太らないからうらやましい」

 

しかし実際のところはどうでしょう、本人は少ししか食べてないつもりでも客観的に見ると太る原因がわかるものです。痩せてる人が食べる量は普通でも太ってる人から見ると少なく感じ、逆に痩せてる人には太っている人の食事量はまぎれもなく多いのです。

 

太ってる人は食べる量が少なくしても太る??
はたしてそうでしょうか太る努力をしてるかも

 

 

食事の量はそれほど多くないと思っててもカロリーが高い

 

 

食事の後何か食べる 食事の後でも菓子パンやおかしとか何か食べないと口さみしい

 

何か食べてる お腹が空いていないけどいつも何か食べてる

 

甘い飲み物を飲む 砂糖の入ってる甘い飲み物を一日何杯でも飲む

 

インスタント食品や揚げ物をよく食べる インスタント食品や揚げ物をよく食べる

 


太ってる人は食べる量は少なくてもこのような食生活から太る努力をしてます。痩せている人はこのような生活習慣はなく食生活をしてません。太る努力を止め、痩せてる人を真似て痩せる努力を行い痩せましょう。

 

 

痩せてる人の生活習慣を真似て痩せる

 

気がつかないうちにカロリーオーバー

 

痩せてる人の生活習慣を真似て痩せる

 

実は私も太りやすくなったなぁって思ってたころ、
痩せてる知人から・・・「あなた今日それで何杯目」

 

自販機で砂糖が入った甘いものを一日に何杯も
飲んでたのを指摘されました。

 

そこでコーヒーは砂糖の入ってないブラックに変え、甘いジュースを断ったら太らなくなりました!これも痩せてる人を真似たようなものですね。

 

毎日砂糖のたっぷり入った飲み物が原因だったようで、自分ではそんなに食べてないと思っても、気がつかないうちにカロリーをたくさん摂ってたことを反省しました。

 

テレビで大食い大会など放送されることがありますね、たしかにあの人たちはそんなに太ってません「やせの大食い」はいます。でもああいう人たちは極まれで、同じように普通の人が大食いをしてると即太るのは当然です。真似はしないようしましょう。

 

 

 

太っている人と痩せている人の食べ方は違う

 

食べるときわかりやすい

 

太っている人と痩せている人の食べ方は違う

 

太っている人は「一口で食べる量が多い!」一口にたくさん食べ物をほおばり噛む回数も少ない。よく噛んでないうちにまた別の食べ物に手を伸ばし飲み込んでしまう。このような食べ方は満腹感を得る前に食べる量が増えますので太ります。

 

 

食べ過ぎを防ぐ食べ方

 

一口の量を減らし噛む回数を増やす

 

食べたものがブドウ糖になり脳の栄養源になると満腹感がでてきます。

 

その 時間が15分程度

 

噛む回数を増やし、一口の量を少なくするならさらに噛む回数が増え時間もかかります。痩せてる人は一口の量が少なく噛む回数も多くユックリ、15分の間に脳を満足させられ食べ過ぎを防ぎます。

 

食事中の噛む回数を増やしたときの効果を知ったら噛まずにいられない

スポンサードリンク