ダイエットは有酸素運動だけよりあと一つ加えると効果はさらにアップ!

Sponsored Link

ダイエットと有酸素運動

 

有酸素運動は息切れしない程度ペースで頑張ると
体内に蓄積された体脂肪の燃焼を高めダイエットに
効果のある運動です。

 

ダイエットは有酸素運動だけよりあと一つ加えると効果はさらにアップ!

 

でもどうして酸素を取り込むと脂肪燃焼に効果のあるのか
分かりにくいのではないでしょうか?またこの有酸素運動に
あと1つ加えるとさらに 燃焼のアップする方法を紹介

ダイエットは有酸素運動だけよりあと一つ加えると効果はさらにアップ!

 

貯め込まれた脂肪を燃焼させ引き締まったスタイルをつくるたには、食生活を改善しバランス良い食事運動が欠かすことはできません。運動の苦手な人からするとできるなら避けたいところですが、運動はインシュリンの分泌を抑える働きがあります。

 

インシュリンが一揆にたくさん分泌されると脂肪を溜め込みますので、苦手な運動でも脂肪を溜め込まないよう、そして燃やすために有酸素運動行いましょう。

 

有酸素運動は急激に体を動かさないため、あまりキツクもなく体に負担をかけにくいので、運動の苦手な人もダイエット効果を高めスムーズに痩せられますので始めてみてはどうでしょう?

 

 

有酸素運動が体脂肪を燃やす理由

 

体脂肪を効率良くが燃えやすには少し時間が必要です。運動を始めると血液中の糖分、筋肉や肝臓の中に蓄えられているグリコーゲンという糖質を工ネルギー源として使われ糖質がなくなってくると、今度は体脂肪を代替工ネルギーとして使いはじめます。

 

この体脂肪を燃焼する際に多くの酸素が必要で、
の多くの酸素を体内に摂り入れらる方法が・・・

 

酸素運動

 

時間をかけ運動することでたくさんの酸素を摂り入れられ
体脂肪を効率良く燃やすことができます。

 

では有酸素運動にはどういうものがあるのでしょう?

 

 

手軽に行える有酸素運動

 

☆ウォーキング
☆エアロビクス
☆ジョギング
☆水 泳

 

などは体脂肪の燃焼効果が高いことから多くの人が行ってる有酸素運動です。中でもウォーキングはジョギングからすると少し早足で歩くだけで脂肪燃焼は活発になりダイエット効果を実感でるので多くの人が実践してる有酸素運動です。

 

 

 

有酸素運動にあと一つ加えると効果はさらにアップ!

 

さらに体脂肪を燃やす効果をアップ!

 

筋トレ

 

体の中ではじわじわと脂肪が燃焼し続けています。筋トレと組み合わせることによってさらに効果をアップさせ効率良く脂肪燃焼を高めてくれます。

 

簡単な筋トレ
筋トレで体脂肪を燃やす
☆チューブ
☆ダンベル
☆バランスボール
☆膝つき腕立て伏せ

 

脂肪燃焼効果を高めスリムな体型になりたい、それなら重くしたり無理にキツクすることはありません。軽くても筋肉量をキープしながらスリムな筋肉を作ります。

 

重くすると酸素がたくさん使われ、筋肉の中は酸素が少なくなり無酸素運動になって筋肉量を増やし太くなりますので、スリムな体型を維持したい人は無理に重くしたりキツクシないほうがよいと思います。

 

 

有酸素運動と筋トレどちらを先にすると良い

 

有酸素運動と筋トレどちらを先に始めるとより効果を高めるか?

 

有酸素運動と筋トレ両方を行なうとより効果を高められます。

 

先も後も考えずどちらから始めても効果のあることを確認されてます。

 

 

有酸素運動は食事前と後ではどちらがよい?

 

有酸素運動を行ってるときに使われる筋肉は、筋肉内に蓄えられてるグリコーゲンや血中の糖質が メインにに使われ、10分を過ぎたあたりから脂肪を燃焼するためだんだんと血中の脂肪が使われてきます。

 

さらに20分あたりから脂肪細胞として蓄えられている内臓脂肪や皮下脂肪をエネルギーとして燃焼し始めるのです。

 

そんなことから空腹な状態で有酸素運動を始めると体は体脂肪ではなく、血液中と筋肉に蓄えられた糖質と脂質をエネルギーとして使ってしまういますので筋肉量を少なくすることに!

 

なので・・・有酸素運動を始める前に食事は済ませて置いたほうが良い

 

筋肉の糖質と脂質をエネルギーとして使われないよう、
90分前までには食事をすませエネルギーを補充しましょう。

 

また有酸素運動を始めた時間から体脂肪の燃焼が
活発になるまで少し時間がかかりますので・・・!?
余裕をもって行いましょうと言いたいところですが!

 

10分でもOK!

 

最近わかってきたことは、20分以上の時間を取れなければ
10分を1日2回に分けてもダイエットのための運動になるようです!

 

そればかりか10分の有酸素運動を1日2回に分けて実践したとしても、休まず20分の運動を実践したの変わらない効果を得られると考えられるようになってきました。

 

そんなわけで時間の無い、20分続けるのはキツイと思う人は10分に分けて行い無理しないようにしましょう。無理すると続けられません。

 

それと週に1回だけ1時間実践するより、

 

月・水・金 とか週3回に分け

 

1日10分以上を行う方がダイエットには効果的だと考えられようになってきました!

 

 

最後に

有酸素運動と水分補給!

 

有酸素運動を始める前に栄養バランスの良いダイエット食を済ませる。そして室内での水分補給は簡単ですが、外では水筒を持ち水分補給をこまめにしましょう。汗からだけ水分は出てるわけではありません、

 

呼吸からも出ています。

 

水分の少なくなってる血液はドロドロ状態で、酸素・糖質・脂肪は流れ難い状態となり有酸素運動を行っても脂肪燃焼効果は低下します。

 

いっぺんにたくさんの水分を摂ると尿から細胞内にあるミネラルやカリウムも一緒に排出されます。補給するときは150cc〜250ccくらいにして大切なミネラル分の流失を防ぎましょう。

 

20分以上の時間を取れなければ10分を1日2回に分けてもOK、週1回の長い時間より短くても週3回にして続けることがダイエットを成功させるには大切です。

 

スポンサードリンク